フィットネスレポート

経営もダイエットも考え方は同じ!!!|トレーニング指導における考え方-vol.15-

2013.04.30 カテゴリ:トレーニング

toreshido_15
 
LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングは、
大阪~神戸で筋トレ&ダイエットで成果を出せるお手伝いをしています。
おはようございます。パーソナルトレーナーのLEANBODY(S)です。
 

成功への近道、当たり前のことを「続ける」・・・とは?

昨日のセッションでのお客様との何気ない会話から、
ダイエット成功のヒントをまた再確認させていただきました。
「当り前のことを続ける!」これは、会社を経営されている方との会話のなかで出てきたのですが、
少しうまくいったり短期間で成果が出ちゃったりすると、
人間、地に足がつかなくなっちゃうんですね。
いままでやってきた当り前のことを「まあいいだろう」ということで少し手を抜いたりすると、
とたんに業績は落ちるようです。
 
ダイエットも「当り前のことを続ける」ことが結局は近道のようです。
どうやって痩せたのか?何食べたん?
ダイエットを成功させたお客様は知人からこうした質問攻めにあうようです。
でも、「これ」という特徴的なことをしたわけではないんですよね。
○○を食べたとか、エクササイズをやったとか、ではないんですよね。
しいて言えば、LEANBODY(S)TYLEパーソナルトレーニングを受講されたということか?(笑)
 
週2回筋トレをして毎朝体重計に乗り記録する。これだけはやってもらいましたかね。
体重計を買うところからスタートして・・・体重計購入日から8kg減だそうです。
 

長期的に広い視野で眺める

その方いわく「体重を毎日計測して、全体で平均で見るようになって、
日々の変化に一喜一憂しなくなった」と。
株をやっている方なら、日々の値動きに一喜一憂せず、
長期的に見る広い視野で見るというのと共通するイメージでしょうか。
 
成功者は特別なことではなく、「当り前のことを日々こなしている」ということですね。
私も初心を忘れず、地に足付けて、
多くのお客様が成果を出せるお手伝いを全力で取り組みたいと思います。
 

avatar

高津 諭

パーソナルトレーニングサービスを開始して12年。 フィットネスクラブにおける健康体力の向上 エアロビクスインストラクター養成講習でのトレーニング指導 スポーツ系専門学校でのトレーニング実践の授業担当 パーソナルトレーナー・インストラクター向けのセミナー講師多数

関連記事

all all all
トップへ戻る