フィットネスレポート

少しずつ負荷を加えて、停滞期を乗り切ろう! | トレーニングをより効果的に行うための基礎知識vol.4

2013.12.20 カテゴリ:トレーニング

takano_tore_4
 
皆さん、こんにちは^^
東京・ボディメイク専門パーソナルトレーニングM’sBODY代表の高野麻衣子です。
 
ダイエットや筋力アップを目的に運動をしている方に必ず襲い掛かる停滞期。。。
皆さんはどうやって停滞期を乗り切っていますか?
 

身体に変化が生まれなくなったら…新たな刺激を!

人の身体というのはうまくできているもので、
現在その人が置かれている環境に適応しようとする能力が、どなたにも備わっています。
なので、同じ負荷を身体に加え続けていると、
やがて身体は慣れてきて、身体に変化が生まれなくなります。
 
そのため、運動なり食事なりで身体に刺激を加える場合は、
負荷をだんだん変えたり、増やしていく必要があります。
それが、運動で効果を出すための原則の一つ、漸進性の原則です。
 

漸進性の原則をしっかりと理解

運動の場合、いきなり強い負荷を身体に加えると、身体は耐え切れず破綻してしまいます。
運動不足過ぎてストレッチから始めなければいけない人もいれば、
運動に慣れているので、ある程度強度のあるウエイトトレーニングを行う人もいます。
 
「運動は頑張れば頑張るだけいいのだ!」と
身体に強い負荷を急にかけるのは絶対NGです!

 
なので、漸進性の原則をしっかりと理解して、
少しずつ身体にかける負荷を増やしていってくださいね^^
ちなみに、
食事療法の場合は、単純に摂取量をだんだん減らせばいい
という問題もではありませんのでご注意を!

 

avatar

高野 麻衣子

ボディメイク(美脚・美背中・姿勢改善)やダイエットを目的とした女性を対象にマンツーマンセッションを担当。 美脚エクササイズやウォーキングイベントを各地で開催する他、運動指導者向けセミナー講師としても活動中。

関連記事

all all all
トップへ戻る