フィットネスレポート

プロテインはいつ摂るの?

4
 
加圧トレーニングインストラクターの窪田です。
 
プロテインはいつとるのが良いのか。
トレーニング前?
トレーニング後?
寝る前?
朝ご飯代わり?
今回はプロテインについて考えてみましょう。
 

目的に応じてプロテインを摂る

まずプロテインは大きく分けて3つあります。
 

プロテインの分類

①ソイプロテイン
大豆ベースで吸収が遅く、腹持ちがいい。
大豆なのでイソフラボンが多い。
 
②カゼインプロテイン
牛乳からつくられる。
基本的に吸収が遅く、腹持ちがいい。
 
③ホエイプロテイン
牛乳の質の高いところから作られる。
吸収が早い。
 

プロテインを摂取する最適なタイミングとは!?

さて、ではいつのタイミングでとるのがいいのでしょうか。
最初に挙げた摂るタイミングは全部間違ってません。
でも目的で変わってくるんですね!
 
トレーニング効果を上げたい場合、回復を早めたい場合
トレーニング後に、吸収の早いプロテインを取るのがおススメです。
 
寝る前や食事代わりに摂る場合
腹持ちのいいものがいいのではないでしょうか?
寝る直前に飲むのは、胃腸に負担なので1時間前までに飲むのが良いかもしれませんね。
トレーニング前は、その飲むプロテインの吸収の速さを考えて
その2・3時間前に飲むのか、直前に飲むのかを考えるのが良いですね。
ですが、プロテインを水で割るのか、豆乳で割るのか、牛乳で割るのかなどでも
吸収のスピードは変わってくるので頭に入れておいて下さいね。
 
ダイエットでも、美容でも、筋力アップでも効果を高めたい人は、プロテインオススメですよ!!!
 

No Protein,No Gain!?|トレーニング指導における考え方-vol.5-

toreshido_05

[Photo:Some rights reserved by John Jeddore]
 
筋力トレーニングとセットで登場するのがプロテイン。
プロテインを飲むとムキムキになるとか、
筋トレの後には絶対プロテイン飲まないといけないとだとか・・・
そのように思われている方も少なくないかもしれません。
 
でもダイエットプロテインなんてのもあって、減量用に進められる商品もある。
本当にそれぞれによって筋肉がついたり脂肪がのぞかれたりするのなら
どんな恐ろしい薬なんだってなりますよね。
 

プロテインの正体を知って正しく利用する

結局プロティンとは何だって話で、タンパク質食品な訳ですよね。
商品そのものに筋肉をつけたり脂肪を除く力はないんですよ(そう信じてた方ごめんなさい)。
トレーニングを始めて間もない方がプロティンやアミノ酸を購入し
トレーニングベルトにストラップ・・・ありとあらゆるギアを購入し、
結局ベンチプレスは自分の体重も挙げないんじゃ、少し順番が違うように思います。
 

プロテインの使い方

トレーニング強度が上がるので筋肉等へのダメージが増える。

したがってタンパク質の必要量が増す。

プラスαのタンパク質をプロティンで補うという流れでしょうか?

 
ただ、私の感覚では単純なプロティンの追加にも疑問というか一考を要すると思っています。
いずれにせよ、タンパク質食品なんで普通は三回も食事をしていれば
不足するなんて考えられないですから、まずプロティンありきではなく、
トレーニングをきちんとやってみようということです。
 
 
これはプロティンを売るフィットネスクラブの人達にも言えることで、
良く売れてる店はトレーニングをきちんとできているお客様が多いお店です。
結論として、プロテインを飲むと飲まざるとにかかわらず
きちんとトレーニングすることが大切だということです。
 

all all all
トップへ戻る