フィットネスレポート

酵素は健康に美容にも効果的!

2
 
大阪・北浜パーソナルトレーニングスタジオ加圧トレーナーの窪田です。
  
ここ最近よく目にするのが、「酵素ドリンク」。
正しく理解し、味方にすれば健康にも美容にもかなり効果的です。
でも、誤った理解が多いように思えます。
  

必要な酵素を自分の体内で作るには?

少し簡単に説明してみます。
成分は、タンパク質。
ということはアミノ酸ということですね。
この辺はコラーゲンも同じなんですが、最小単位に分けていくとアミノ酸ということです。
人は最小単位でしか、吸収できないので結局はアミノ酸にまで分解して吸収する。
ということは、食品に含まれる酵素がそのまま体内に吸収されて酵素として使われる…
というと、これは違うんですね。
 
身体ってうまく出来ていて、他の生物由来のものは、そのまま使えないんです。
なので、酵素を吸収しようというより、
酵素となる材料をしっかりと吸収して”自分の体内で必要な酵素が作れるようにする”ことが大事!
 

酵素の材料

材料はタンパク質、ミネラル。
これは熱さない方が摂りやすいかもしれない。
酵素を摂るために、というより材料を摂りやすいためにという感じです。
そのためのローフード(Law food)というのもありますね。
あと酵素が適切に働くためには、補酵素となるビタミンも必要。
なので、タンパク質・ビタミン・ミネラルを毎日しっかりと摂れていれば、酵素は自分で作れます。
そちらを目指すのが、一番の健康・美容につながります。
 

酵素の無駄使いを防ぐポイント

もうひとつ大事なポイントは、”酵素の無駄使いを防ぐこと!”
・睡眠不足
・過度の飲酒
・喫煙
・過食
・電磁波
・化学物質の過剰摂取(薬や食品添加物など)
・精神的ストレス
これらが酵素を減少させると言われています。
ここまで考えていくと結局、食事とライフスタイルですね。
 
○○を飲めば、大丈夫なんて簡単なものはほとんどないですね。
なので、サプリメント選びも「○○を摂ってれば、痩せる・キレイになる」というより、
・必要な栄養(タンパク質、ビタミンミネラル)を摂れているかどうか。
・自然由来の有機原料でつくられているかどうか

がポイントです!
 

美容だけじゃない!身体作りに欠かせない「ビタミンC」 | 丈夫で綺麗な身体作りに重要なビタミンC vol.1

pills

トータル・ボディデザイン・フィットネスVADYの仮屋薗です。


 
マラソンブームもあって、運動をする人が増えている気がします。
目標や楽しみを見つけるのも良し!継続的に何かに取り組むのも良し!
是非、スポーツの秋をきっかけに運動の習慣を付けましょう。
 


今日は、そんな身体を動かしている方へオススメのサプリメントをご紹介致します。


それは、ビタミンCです!


 

ビタミンとは

そもそもビタミンとは、エネルギー源やからだをつくる成分ではありませんが、
体内での代謝に重要な働きを担っています。

しかし、ビタミンは、ほぼ体内でつくることができない為、食事などで摂る必要があります。

不足すると特有の欠乏症もでます。
 

ビタミンCの作用



ビタミンCには、コラーゲンの生成、毛細血管や骨などの強化、鉄の吸収促進などの効果があります。

また、抗ストレス作用や疲労回復も期待でき、過剰摂取による害はほとんどなく、
多めに摂取しても過剰分は尿として排出されます。


運動をすると活性酸素が作り出されますが、
ビタミンCにはその活性酸素を除去する作用もあります!
効果を上げるとまだまだあります!

 
栄養素は食事から摂る。
 
が基本ですが、不足している分はサプリメントで補いましょう。


 
トレーニングをして、丈夫で綺麗な身体をつくるためにビタミンは必須です!
 

抗酸化物質を積極的に摂って、サビない体づくりを!|エイジングケア


 
皆さん、こんにちは^^
ダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。
 
今日は活性酸素の続き、サビない体づくりの秘訣についてお話します^^
※前回の記事はコチラ → 老化・代謝の低下を引き起こす「活性酸素」とは?
 
活性酸素は、生きている限り、日々私たちの体内でつくられるもの。
活性酸素が発生し、細胞を酸化させると、
シワやシミ、ガン、動脈硬化、糖尿病、白内障などの病気の原因になります。
日々の生活でつくられるものが、こういった病気につながるのは怖いですね(-_-;)
 
ただし、活性酸素は一度発生したらそのままなのかといったら、そうではありません。
人の身体には抗酸化システムというものがあって、
発生した活性酸素を抑える力があるんです。
人間の体ってよくできてますね^^
 

抗酸化システムを知って参加に強いカラダを作る

その主役がスカベンチャーと呼ばれる活性酸素除去酵素です。
スカベンジャーは、活性酸素の発生を予防したり、ダメージを受けた組織を修復したりと、
体を酸化から守ってくれる働きをしてくれます。
 

体内でつくられる活性酸素除去酵素(スカベンチャー)

・SOD
・カタラーゼ
・グルタチオンペルオキシターゼ

 
こちらはもともと体にある酵素ですが、体の老化と共に働きが弱くなってきます・・・
それなのに、現代人の生活には、ストレス、疲労、たばこ、お酒、食生活の乱れなど、
活性酸素が発生する要因がたくさんあるので、体の酸化は進む一方…
なので、体を活性酸素から守るためにも、
食事で抗酸化物質を取り入れる必要があるんです^^
 

体外から取り入れられる抗酸化物質(抗酸化に効果的な栄養素)

・ビタミン(A、B、C、E)
・ファイトケミカルス(カロテノイド、ポリフェノールなど)
・CoQ10、αリポ酸

 
★果物や野菜はビタミン豊富なのでたっぷり摂りましょう★
美容や健康維持に大切なビタミン、ファイトケミカルは普段の食事からしっかり摂っておきたいところ。
そして、抗酸化物質の働きを助けるミネラルも一緒にとるのがオススメです。
特に、激しいスポーツをする方(球技やマラソン・加圧トレーニングなど)、
ストレスを感じやすい方、体がなんとなくダルいという方は、積極的に摂ってくださいね^^
これらの栄養素をバランスよく摂取して、サビない体づくりをしていきましょう。
 

all all all
トップへ戻る