フィットネスレポート

見た目の印象が変わる!正しい姿勢を手に入れよう!vol.4:猫背・反り腰改善エクササイズPART1「アブプレップ」

皆さん、こんにちは^^
女性の美脚・美背中づくり専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。

今日ご紹介するのは、アンダーバストを引き締めるためのエクササイズです。
こちらのエクササイズは、以前ご紹介した猫背&反り腰さんに有効なだけでなく、
くびれができるエクササイズでもあるので、女性の皆さん要チェックです♪

●猫背・反り腰の方
●アンダーバスト・ウエストを引き締めたい方
●下っ腹ぽっこりが気になる方

そんな方はぜひチャレンジしてみてくださいね!
 
 

アンダーバスト引き締めエクササイズ「アブプレップ」

①基本姿勢

まずは仰向けに寝て、手を頭の後ろに軽くそえます。
この時、脚と脚の間はこぶし1個分に保ち、膝は曲げておきます。
腰の後ろは、手のひら一枚分隙間を空けておきましょう。
 
 

②骨盤を安定させて上半身を起こす

下腹を薄く保ち、胸の下で体を折り曲げるように、ゆっくり上半身を起こします。
肋骨がしまり、斜め45度あたりに引き締まった感覚が出ればOKです。
この時、骨盤~腰は①の基本の姿勢を保ちましょう。
(腰の後ろの隙間がつぶれないように注意です)
手で頭を強く押すと首が痛くなるので、軽く添える程度にします。
 
 

③ゆっくり基本姿勢に戻る

ゆっくり上体を元に戻しましょう。
上体をおろす時も、下腹部の力が抜けないように気を付けましょう。

これを10回ほどゆっくり繰り返します。
 
 
今日ご紹介した肋骨周辺の筋肉は、体を安定させる大事な筋肉です。
なので、背中を引き締めたい方にも、美脚をつくりたい人にもとってもオススメです。
体の幹となる部分が安定していないと、上半身、下半身がスムーズに動けませんからね^^

美背中&美脚を目指したい方は、ぜひチャレンジしてみてください。

見た目の印象が変わる!正しい姿勢を手に入れよう!vol.3:姿勢の改善と引き締まったウェストラインを手に入れるエクササイズ

皆さん、こんにちは^^
女性の美脚・美背中づくり専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。

今日は、前回お話した「猫背&反り腰タイプさんがうまく使えない体のある部分」をご紹介します。

反り腰や猫背など、姿勢の悪さを改善したい!というお客様にエクササイズ指導をさせていただいていると、
必ずといって良いほど皆さんが上手く使えていない、または筋力が低下している部分があるんです。
それは、「アンダーバスト周辺の筋肉」つまり、肋骨周辺についている筋肉たちです。


 
人の身体には、肋骨からお腹にかけて、上図のように筋肉が層になってついています。
ここが上手く使われていないと、姿勢が崩れ、反り腰や猫背になったり、
肋骨がパカッと開いて、アンダーバストが太くなる原因になります。

いろんな方のエクササイズ指導を担当してきましたが、本当にたくさんの方がココを使うのが苦手…
お客様にエクササイズをやっていただくと、
「今までこんなところ使ったことがなーい!」と、いつもビックリされます。
私自身も、この部分をきちんと使うエクササイズを初めてやった時、
お恥ずかしながら次の日呼吸がしにくい程、肋骨周辺が筋肉痛になりました…^^;
小さい頃からずっと運動をしているので、腹筋運動は得意だったんですけどね…
要は、いくら運動習慣があっても、使うべき筋肉をきちんと使える
「効果的な動き方」が全然できていなかった!ということです。

ということで、そんなアンダーバスト周辺の筋肉が上手に使えていない「猫背&反り腰」さんに、
まずチャレンジしていただきたいエクササイズがコチラ^^
 
 

姿勢の改善と引き締まったウェストラインを手に入れるエクササイズ

<アブプレップ>

こちらは、初心者の方でも「肋骨を引き締める筋肉」を刺激することができます。
ポイントは、骨盤を安定させて、胸の下で体を持ち上げるようにすること 。
肋骨を閉じて、引き下げるように上半身を持ち上げると、アンダーバスト周辺の筋肉にジワーっと効いてきます。
このエクササイズに慣れたら、だんだん態勢やエクササイズを変えることで、
引き締まったウエストラインが手に入るだけでなく、反り腰&猫背といった悪い姿勢が改善していきますよ^^
是非チャレンジしてみてくださいね!

次回は、このアブプレップのエクササイズを詳しくお伝えします。

all all all
トップへ戻る