フィットネスレポート

上半身の可動域を広げて、パフォーマンスアップを目指す|ゴルフ特集 上級編 vol.1

こんにちは。関西で活動しておりますトレーナーの岡本雄作です。
 
ゴルフのパフォーマンスを向上させるべく、「初級」「中級」のエクササイズをご紹介させていただきました。
今回からは「上級」として、「今ある能力をさらに向上させる」というテーマでお伝えします。
 
望ましいのは、段階的にトレーニングレベルを上げていき、体への刺激に変化を与えていくことです。
よって、初級→中級→上級と段階を踏んでいただくことをお願いします。
この「上級」のコンセプトは「今ある能力をさらに向上させる」ということです。
まずは、上半身の動きを大きく動かしていきます。
 

上半身を大きく動かすためのエクササイズ


壁に向かって左手をつき胸を張ります。
そのまま、膝を曲げすぎずに胸を起こしながら股関節を曲げていきます。
この状態で5秒キープ。その後少し緩めて10回繰り返し、右も行います。

※肩の痛み、違和感がある場合は無理をして行わないようにしてください。
 

次に、片膝をついて足を前後に開きます。
・このまま、膝をついている方の腕を上げ伸ばして3秒。
・後ろのかかとを触りに行くように捻じって3秒。
これらを交互に10回繰り返します。

 
下半身は土台として固定するイメージで行ってください。
 

avatar

岡本 雄作

整形外科にて1ヶ月に約800名の患者様のトレーニングに携わり、安全で効果的なエクササイズの提供とフィットネスクラブにて約70本/月のセッションを実施。 個人指導は合わせて120本/月 実施。 フィットネスクラブのクライアントには、ダンス競技者、競技エアロビクス選手、何歳からでも飛距離が伸びるゴルフ愛好家、痛み改善希望者、ダイエット希望者など。

関連記事

all all all
トップへ戻る