フィットネスレポート

自宅で簡単セルフケア vol.4「冷えやむくみの予防に -足の指のストレッチ-」

2012.05.28 カテゴリ:カラダ改善, ストレッチ, 冷え性改善

今回は足の指のストレッチをご紹介します。
足の指のストレッチをして得られる効果は、
ずばり、足の裏の筋肉をしっかり使って立つことができるということです。
足の裏の筋肉を使うことで冷えやむくみが予防でき、足裏から健康を維持することができます。

まずは、親指から。
ストレッチするのは指の付け根からです。
爪のあたりですと、やりすぎることで腱鞘炎になりかねませんので、
写真のように付け根から折り曲げるように引っ張りましょう。

写真くらい曲げるのが理想ですが、痛みを伴いますのでゆっくり行って下さい。


 

ストレッチは10秒ずつ、すべての指を行い、
そのあとに、手の指を間にはさみグルグル回しましょう。

その後の立った感覚が変わるはずです。

avatar

岡本 雄作

整形外科にて1ヶ月に約800名の患者様のトレーニングに携わり、安全で効果的なエクササイズの提供とフィットネスクラブにて約70本/月のセッションを実施。 個人指導は合わせて120本/月 実施。 フィットネスクラブのクライアントには、ダンス競技者、競技エアロビクス選手、何歳からでも飛距離が伸びるゴルフ愛好家、痛み改善希望者、ダイエット希望者など。

関連記事

all all all
トップへ戻る