フィットネスレポート

肩こりの原因を解消するための「肩甲骨エクササイズ PART.2」

2012.04.16 カテゴリ:カラダ改善, 姿勢改善, 肩こり改善

こんにちは!
パーソナルトレーナーの澤渡です。
今回から肩こりに効く肩甲骨エクササイズをご紹介していきます。
 

肩こりの主な原因は!?

前回もお伝えしたように、肩こりになってしまう主な原因は2つです。

1つはデスクワークなどで不良姿勢が続き正しい姿勢を作るために必要な筋肉が使われていないこと。そしてもう1つは肩から肩甲骨にかけて普段あまり動かしていない結果筋肉が緊張してしまっていることです。

この2つを解決するためには、

1.肩甲骨を大きく動かし肩甲骨周辺の筋肉を刺激する。
2.機能が低下されやすい肩甲骨内側の筋肉を強化する。

ことが大切になります。
これらの問題を解消できるようにするため、早速エクササイズを紹介していきます。
 
 

肩こり解消エクササイズ

【エクササイズ手順】

(1)立位の姿勢をとります。
(2)胸を張りお腹を凹ませ正しい姿勢(パーフェクトポスチャー)を作ります。(vol.01参照)
(3)両手を頭上へ伸ばしバンザイをします。
(4)バンザイの状態から手のひらを外側に開きながら肘を曲げ肩甲骨をギュッと寄せます。
(5)3秒肩甲骨を寄せたら(3)に戻り10回ほど繰り返します。
 

【ポイント】

・両手を伸ばした際に背中が丸まったり頭が前に出ないように注意します。
・肩甲骨を寄せた際、腰が反らないように注意します。
・動作は両手を伸ばして3秒間、肩甲骨を寄せて3秒間を10回行います。
・動作時はできるだけパーフェクトポスチャー(vol.01参照)を意識しましょう。
 

いかがでしたか??
たった10回程度ゆっくり大きく肩甲骨を動かすだけなのに肩が軽くなったり、姿勢が良くなったように感じることを実感できるはずです。肩甲骨の動きは前後左右、回旋と様々な動きがありますので肩甲骨全体を上手く動かせられるに次回もご紹介していきます。

avatar

澤渡 知宏

大阪、京都、東京、神奈川、宮城の大手、中堅フィットネスクラブ4社6店舗にてトレーナー、インストラクターを7年。NSCA認定パーソナルトレーナー(NSCA-CPT)、NESTA認定パーソナルフィットネストレーナー(NESTA-PFT) 、NESTA認定ハートレイトパフォーマンススペシャリスト(HRPS) 、日本赤十字救急法基礎講習修了者(AED/CPR)

関連記事

all all all
トップへ戻る