フィットネスレポート

筋肉の動きを知って肩こり改善!Vol.8 「猫背の原因」

2012.09.15 カテゴリ:カラダ改善, 肩こり改善

【猫背】・・・頭がやや前方に位置し、背中を丸めた状態。(国語辞典「大泉辞」より)

「猫背」もはや現代人にとっては、「病気」のような気がします。
猫背になる原因は、
視力が悪い、身長のコンプレックス などがあれば、糖尿病や高血圧の内科的な原因など
数えきれないほどあります・・・

しかし、猫背の原因の多くは 筋肉のアンバランスです。
その筋肉のアンバランスが起こる原因は、
1.背中の筋肉が弱い。
2.胸の筋肉が硬い。
3.呼吸を行う筋肉の柔軟性がない。
4.腹筋群が弱い(今回は言及しません)など

(申し訳ありませんがここでは“など”をつかわせてください・・・)

多くの方が以上4つのことが原因で猫背が発生している傾向にあります。

 
次回は、
・「なぜこれら4つ(腹筋群が弱いはここでは言及しません)のアンバランスがあると
 「猫背」になり、「肩こり」になるか」
・「改善へと向かわせるエクササイズ」をご紹介していきます。

avatar

長崎 高史

トレーナー歴6年。福岡大学スポーツ科学部卒業。大学時からパーソナルトレーナーとして独立し、フィットネスクラブやチームにてトレーニング・コンディショニング指導にあたる。現在はパーソナルトレーニングジム「NEUTRAL」を開業し、月間130本以上(チーム指導含む)のセッションを継続している。

関連記事

all all all
トップへ戻る