フィットネスレポート

筋肉の動きを知って肩こり改善!Vol.6 「首・肩こりの原因となる頭の位置」

2012.09.13 カテゴリ:カラダ改善, 肩こり改善


頭は人間の身体の中でも特に重い部位である・・・
その重さはなんと・・・約5kg


その重い頭を支え、安定させているのが、首 である。
そして、その首を安定させているのが、首・肩周辺の筋肉である。
5kgもある頭が不安定な位置にあれば、
首を安定させるためにその周辺の筋肉はフル稼働である・・・=首・肩こりの発生

今回はその頭の位置が前方へ移動することが、
首・肩こりを発生させる仕組みについて説明していきます。

 

首・肩こりを発生させる仕組み

頭の重さは先ほども述べたように約5kg。
この5kgという重さをを細い首に乗っけておく必要がある。

■通常の首の位置

■頭が前方へ移動

どちらの方が細い首に綺麗に乗っていると思いますか?
正解は前者の通常の首の位置ですね。

後者は頭が前方にいっているため、
5kgという頭が前方に転げ落ちないように、
首の後ろ、もしくは首・肩周りの筋肉を常に力を入れておかなくてはなりません。
=首・肩こりの発生

ちなみに、写真のように、頭が前にあるということは猫背と深く関係しています。
猫背について今回は書きませんが、胸を張り背筋を正すだけで、
頭の位置が後方に戻ってくることがわかります。一度お試しください。

 
次回は頭の位置を正常の位置に戻すためのエクササイズをご紹介します。

avatar

長崎 高史

トレーナー歴6年。福岡大学スポーツ科学部卒業。大学時からパーソナルトレーナーとして独立し、フィットネスクラブやチームにてトレーニング・コンディショニング指導にあたる。現在はパーソナルトレーニングジム「NEUTRAL」を開業し、月間130本以上(チーム指導含む)のセッションを継続している。

関連記事

all all all
トップへ戻る