フィットネスレポート

姿勢が良くなる肩こり解消エクササイズ vol.1

2012.05.22 カテゴリ:カラダ改善, 肩こり改善

肩こりは姿勢が崩れ頭の重さを支えるために、首周りの筋肉が無理に頑張りすぎることで
起こってくることが多いようです。

 

そこで、ストレッチやマッサージを行いそのあとに姿勢の崩れを正し、
頭の位置を正すことで今後の予防をする必要があります。
その予防のエクササイズを3回に分けてご紹介します。

今回は第1弾【胸起こしエクササイズ】です。
姿勢を正すためにはまずは背骨正さなければいけません。
しかし、誤った起こし方をすることで腰を痛めたり、かえって肩が凝ったりします。
では、どこを起こすように行っていただければ良いのかというと、
下の写真の赤丸の部分になります。
 


直接触れる個所は背骨ではなく胸骨という骨です。
腰を反りすぎないように注意しながら、胸骨を起こします。
 


この感覚が分かれば、エクササイズに移ります。
 

首の付け根に手を組み、力を抜きます。

先ほどの胸骨を上げるように胸を起こすのと同時に肘を持ち上げます。

 
大きく動かそうとして、上を向いたり、腰を反らしたりしないようにしないように注意してください。
 

10回×2セットを目安に実施してください。
日ごろからこの部分を起こす事を意識して取り組んでいただければ、
姿勢も良くなり、肩こりの対策になります。
 

avatar

岡本 雄作

整形外科にて1ヶ月に約800名の患者様のトレーニングに携わり、安全で効果的なエクササイズの提供とフィットネスクラブにて約70本/月のセッションを実施。 個人指導は合わせて120本/月 実施。 フィットネスクラブのクライアントには、ダンス競技者、競技エアロビクス選手、何歳からでも飛距離が伸びるゴルフ愛好家、痛み改善希望者、ダイエット希望者など。

関連記事

all all all
トップへ戻る