フィットネスレポート

体の痛みを緩和するストレッチNo.4「骨盤周り、肩甲骨をより滑らかに!体をスッキリ・リセットささせるエクササイズ」

2012.07.08 カテゴリ:カラダ改善, ストレッチ, 美骨盤

こんにちは。
体を痛みから解放する専門トレーナー岡本雄作です。

前回、前々回とバランスボールと椅子を使った体をほぐすエクササイズのご紹介をしました。
今回は床で行うエクササイズを、より体をスッキリ・リセットしたい方にオススメです。

【対象者】
○長時間同じ姿勢でいる方
○肩コリの方
○長時間同じ姿勢で腰が痛くなる方

※腕や脚にしびれがある方は控えてください

 

骨盤周り、肩甲骨の動きを滑らかにする

まずは、床に四つん這いの姿勢をとります。

膝と膝の間はグー2個分入る幅、その膝の1直線上に手のひらがくるようにセットします。

そこから、おへそを覗きながら背中を丸くします。

この時、背中を天井から引っ張られる感じで目一杯丸めましょう。

そこで5秒キープしたら、お尻を突き出すように体を反らせます。


 
ここでも5秒キープし、また丸める動作に移ります。
これを10回繰り返すことで、骨盤周り、肩甲骨まわりの動きが滑らかになってきます。

なお、実施中に痛みを伴う動作は中止してください。

avatar

岡本 雄作

整形外科にて1ヶ月に約800名の患者様のトレーニングに携わり、安全で効果的なエクササイズの提供とフィットネスクラブにて約70本/月のセッションを実施。 個人指導は合わせて120本/月 実施。 フィットネスクラブのクライアントには、ダンス競技者、競技エアロビクス選手、何歳からでも飛距離が伸びるゴルフ愛好家、痛み改善希望者、ダイエット希望者など。

関連記事

all all all
トップへ戻る