フィットネスレポート

偏平足を理解して快適なを歩き姿勢を手に入れよう! vol.1「偏平足とは?」

2012.07.11 カテゴリ:カラダ改善

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース「Personal Body Management」
提携パーソナルトレーナー兼ピラティスインストラクターの中原義浩です。

今回から全5回の予定で、足の「偏平足」について書かせていただきます!

 

足のアーチ

偏平足と聞くと足のアーチ、足裏が地面にベッタリ付いている状態をイメージされると思いますが・・・

そもそも足のアーチとは?
大きく分けて、足のアーチには

縦アーチ(内側と外側にあります)

横アーチ(足裏のくぼんでいる部分です)

があり、偏平足とは主に縦のアーチが下がってしまったことを指します。
ちなみに横のアーチが下がったものは開張足と表現したりしますね。

この縦アーチが下がってしまうと足裏もベッタリとなってしまい、
いわゆる偏平足となるのですが・・・


 

一般の方は偏平足=悪いイメージと単純に捉えてしまう方が多いのではないかと個人的に思っています

もちろん見た目的に良いものでもないのですが、
私は偏平足だからとネガティブなイメージを持つのはまだ早いですよ!
 
その理由については次の記事に載せていきます。

avatar

ソーシャルフィットネス Socialfitness

ソーシャルフィットネスとは、ソーシャルメディアを活用してフィットネスをもっと楽しむための総合サイトです。様々なインストラクターやトレーナーとのコミュニケーションやイベント情報をはじめ、プロによるフィットネスや健康に関しての様々な情報を発信していきます。

関連記事

all all all
トップへ戻る