フィットネスレポート

カラダとエネルギーの関係を知ろう! vol.12「食品からのエネルギー源の摂り方」

2012.10.24 カテゴリ:カラダ改善

福岡市南区のパーソナルトレーニングスペース「Personal Body Management」
提携パーソナルトレーナー兼管理栄養士の吉村俊亮です。

前回の記事では、食事の摂取タイミングが身体組成に影響するということを書きました。

エネルギー源の言えば、主に炭水化物と脂質ですね。
場合によってはたんぱく質もエネルギー源になりますが・・・

では、どのような運動時にエネルギーへと変わるのでしょうか。

 

食品からのエネルギー源の摂り方

炭水化物は強度の高い運動や激しい運動の初期の段階で利用されます。
それに対して、脂質は長時間で大量のエネルギーが必要とされる運動時に利用されます。

では、これらのエネルギー源の摂り方は?
エネルギー源は食事や飲み物から摂取されますが、この時のポイント・・・・

・食品の種類
・調理
・摂取タイミング

に配慮するということです。

この3つのポイントに配慮することで
摂取された栄養素は効率よくエネルギーへと変換されます。

 
次回から炭水化物、脂質の摂り方について書いていきますね。

avatar

吉村 俊亮

フィットネスクラブでの運動&栄養指導(08~) フィットネスクラブでの泳法(08~) ソフトボールチームへの栄養指導(10) Personal Body Managementでの個別運動・栄養指導等(12~)

関連記事

all all all
トップへ戻る