フィットネスレポート

抗酸化物質を積極的に摂って、サビない体づくりを!|エイジングケア

2013.01.16 カテゴリ:エイジング, カラダ改善


 
皆さん、こんにちは^^
ダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。
 
今日は活性酸素の続き、サビない体づくりの秘訣についてお話します^^
※前回の記事はコチラ → 老化・代謝の低下を引き起こす「活性酸素」とは?
 
活性酸素は、生きている限り、日々私たちの体内でつくられるもの。
活性酸素が発生し、細胞を酸化させると、
シワやシミ、ガン、動脈硬化、糖尿病、白内障などの病気の原因になります。
日々の生活でつくられるものが、こういった病気につながるのは怖いですね(-_-;)
 
ただし、活性酸素は一度発生したらそのままなのかといったら、そうではありません。
人の身体には抗酸化システムというものがあって、
発生した活性酸素を抑える力があるんです。
人間の体ってよくできてますね^^
 

抗酸化システムを知って参加に強いカラダを作る

その主役がスカベンチャーと呼ばれる活性酸素除去酵素です。
スカベンジャーは、活性酸素の発生を予防したり、ダメージを受けた組織を修復したりと、
体を酸化から守ってくれる働きをしてくれます。
 

体内でつくられる活性酸素除去酵素(スカベンチャー)

・SOD
・カタラーゼ
・グルタチオンペルオキシターゼ

 
こちらはもともと体にある酵素ですが、体の老化と共に働きが弱くなってきます・・・
それなのに、現代人の生活には、ストレス、疲労、たばこ、お酒、食生活の乱れなど、
活性酸素が発生する要因がたくさんあるので、体の酸化は進む一方…
なので、体を活性酸素から守るためにも、
食事で抗酸化物質を取り入れる必要があるんです^^
 

体外から取り入れられる抗酸化物質(抗酸化に効果的な栄養素)

・ビタミン(A、B、C、E)
・ファイトケミカルス(カロテノイド、ポリフェノールなど)
・CoQ10、αリポ酸

 
★果物や野菜はビタミン豊富なのでたっぷり摂りましょう★
美容や健康維持に大切なビタミン、ファイトケミカルは普段の食事からしっかり摂っておきたいところ。
そして、抗酸化物質の働きを助けるミネラルも一緒にとるのがオススメです。
特に、激しいスポーツをする方(球技やマラソン・加圧トレーニングなど)、
ストレスを感じやすい方、体がなんとなくダルいという方は、積極的に摂ってくださいね^^
これらの栄養素をバランスよく摂取して、サビない体づくりをしていきましょう。
 

avatar

高野 麻衣子

ボディメイク(美脚・美背中・姿勢改善)やダイエットを目的とした女性を対象にマンツーマンセッションを担当。 美脚エクササイズやウォーキングイベントを各地で開催する他、運動指導者向けセミナー講師としても活動中。

関連記事

all all all
トップへ戻る