フィットネスレポート

顔から汗をかくのは代謝が良い証拠?|エイジングケア

2013.01.09 カテゴリ:エイジング, カラダ改善


 
皆さん、こんにちは
ダイエット・ボディメイク専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。
 
先日、あるカレー屋さんでランチをしていた時のこと。
隣に座っていた女性2人がこんな会話をしていました。
 
Aさん 「私最近顔から汗がすごいんだよねー。他の部分はあんまりかかないのに」
Bさん「汗をかくのって代謝がいい証拠でしょ?いいんじゃない?」
Aさん「えー!じゃあ痩せるかなぁ~♪」
Bさん「いいな~。代謝がいいのは羨ましいよ~!」

 
これを聞いて、皆さんどう思いますか?
 
大事なのは汗をかく、かかないではありません。
「顔以外のの部分はあまり汗をかかないのに」というところが重要です。
 

汗と代謝の関係

汗の量は、エクリン汗腺の中でも実際に汗を出す働きをする
「能動汗腺」の量や機能によって変わってきます。
エクリン汗腺は身体に約200~500万個あると言われていて、平均は約350万個くらいなんだとか。
 
そのうち、能動汗腺は約半分くらいの数存在します。
この能動汗腺の量が少ない、または機能が低下してくると汗があまりかけないということが起こります。
汗腺は、脳から遠い身体の末端(足先)から機能が衰えていきますので、
最近特に頭や顔から汗をかくようになったという方は汗腺が老化してきている可能性があります。
汗に関しては女性ホルモンの影響も考えられるのですが、汗腺の老化の大きなの原因は運動不足。
もちろん、冷房がきいた快適な環境で過ごすことへの慣れも、汗腺の老化につながります。
 

汗腺の老化防止には適度な運動や半身浴がオススメ

下半身からしっかり汗をかけると、脚から玉状の汗をかきます。
細かい霧のようなサラサラとした汗ですね^^
有酸素運動をしている時に、ご自身がどんな汗をかいているか?是非チェックしてみてください♪
そもそも、汗をかく習慣があまりないというアナタは黄色信号ですよ!
 
まずはウォーキングなどの軽い有酸素運動を30~40分行うところから始めてみてください。
通勤時間を有効活用してもOKです。
時間がなかなかとれないという方は、半身浴もオススメです。
これからどんどん寒くなるので、汗をかく習慣は積極的に取り入れてみてくださいね^^

avatar

高野 麻衣子

ボディメイク(美脚・美背中・姿勢改善)やダイエットを目的とした女性を対象にマンツーマンセッションを担当。 美脚エクササイズやウォーキングイベントを各地で開催する他、運動指導者向けセミナー講師としても活動中。

関連記事

all all all
トップへ戻る