フィットネスレポート

体の痛みを緩和するストレッチNo.2「バランスボールで体の凝り固まった筋肉を緩めるエクササイズ」

2012.07.06 カテゴリ:ストレッチ

皆様こんにちは。
体から痛みを解放する専門トレーナーの岡本雄作です。

突然ですが、バランスボールというものをご存知ですか???
フィットネスクラブや整形外科の現場でよく耳にするのですが・・・

「バランスボール買ったけど使ってないわ」
「使い方がわからへん」

など。
そんな方へお届けします。
 

バランスボールで簡単エクササイズ

まずは、バランスボールにやや浅く座ります。

そして、お尻を前に滑らせ背中全体を丸く伸ばします。

ここからお尻を後ろに引き胸を突き出すように上に伸びあがります。

これらの動作をゆっくり少しずつ大きく繰り返します。

そうすることで、背骨周りの凝り固まった筋肉が緩んでスッキリしてきます。

 
さらに・・・

正面に戻りましたら、右のお尻を‘ヒョイ’っと持ち上げ、
次に左のお尻を‘ヒョイ’っと持ち上げ繰り返します。

 
これらを交互に10回ずつ2セット繰り返してください。
脚の付け根(股関節)や背骨が緩んでスッキリしますよ。

ただし、動作時に痛みを感じた場合は、即時中止してくださいね。

avatar

岡本 雄作

整形外科にて1ヶ月に約800名の患者様のトレーニングに携わり、安全で効果的なエクササイズの提供とフィットネスクラブにて約70本/月のセッションを実施。 個人指導は合わせて120本/月 実施。 フィットネスクラブのクライアントには、ダンス競技者、競技エアロビクス選手、何歳からでも飛距離が伸びるゴルフ愛好家、痛み改善希望者、ダイエット希望者など。

関連記事

all all all
トップへ戻る