フィットネスレポート

下半身のボディメイク〜美脚づくり〜 vol.6「美脚のための足の着き方」

2012.06.27 カテゴリ:カラダ改善, ダイエット, 美脚,

皆さん、こんにちは^^
美脚・美背中づくり専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。
今回のテーマは「美脚のための足の着き方」です。

「ヒップアップしよう」「脚を細くしよう」と思うと、
どうしてもその部分だけに目が行きがちですが、
脚が太さやO脚などの歪みの原因は一つではありません。
その中でも足の着き方は、脚のラインととても関係が深い部分です。

足裏が正しくつけず、体全体のバランスを崩している方は沢山いらっしゃいます。

●つま先やカカトに体重をかける「前後の崩れ」
●小指側や親指側に体重をかける「内外の崩れ」
●甲高の原因にもなる足の「捻れ」

など、様々な歪みがミックスされてる場合がほとんどです。
このような重心の崩れや骨格の歪みによって、余計な筋肉に力が入って、
無駄に脚を太くしてしまうことがあります。

また、皆さんの足の裏にはタコはできていませんか?

足の裏がキレイな方ほど、脚を上手に使えています。
タコができてしまっている方は、足の着き方にクセがあることが非常に多く、
バランスが崩れてしまっています。
(タコは親指や小指の外側、中指の付け根などにできやすいです)
高いヒールを常に履いている方も、同じところにタコができたりしますね。

正しい足のつき方を習得することで、お尻が上手に使えるようになります。
そうすることで、太ももの外側に余計な力をかけずに、
立ったり歩いたりすることが可能になります。
結果として、だんだん太もものラインがスッキリしてくるんですね^^
 

理想的な足の着き方はコチラ

バランスよく立つポイントは

●親指のつけ根
●小指と薬指の間のつけ根
●内くるぶしと外くるぶしの延長線上(かかとの中心)

の3点をバランスよく着くことです。
一度目をつぶって立ってみれば、体重がどのようにかかっているかを感じやすいので、
ご自身の足の裏のバランスがわかります。
そして、無駄に脚に力が入っていないかチェックしてみてくださいね。
こうすることで、足の歪み改善エクササイズの効果がさらに出やすくなります。
ぜひお試しください^^

avatar

高野 麻衣子

ボディメイク(美脚・美背中・姿勢改善)やダイエットを目的とした女性を対象にマンツーマンセッションを担当。 美脚エクササイズやウォーキングイベントを各地で開催する他、運動指導者向けセミナー講師としても活動中。

関連記事

all all all
トップへ戻る