フィットネスレポート

下半身のボディメイク〜美脚づくり〜 vol.4「足首の柔軟性について」

2012.06.25 カテゴリ:カラダ改善, ダイエット, 美脚,

皆さん、こんにちは^^
美脚・美背中づくり専門パーソナルトレーナーの高野麻衣子です。
今日のテーマは「足首の柔軟性について」です。

突然ですが、皆さんは和式トイレで用を足すことができますか?

先日、知人から「和式トイレで用を足せない」という相談を受けました。
彼女曰く、足首が硬くて、かかとをついたまましゃがむことができないので、
和式トイレを使うのが昔から辛かったとのこと…
実は、このように足首が硬くて上手くしゃがめない方って結構多いんです。

足首が硬いと、地面からの力が上手く上へ伝わってこないので、
お尻が上手に使えない原因になります。
健康的な美脚づくりにはお尻が使えることが重要なので、足首は効率よく動かせた方がいいですね。
また、関節に動きの制限があると、血液やリンパの流れも滞りやすくなるので要注意です。
足首が硬い方は、自宅でも気軽にできるストレッチや足首回しなどで、
関節の動きを引き出してあげることが大切です。

逆に、足関節が柔らかすぎて、安定力がないのも問題です。
捻挫癖のある方は、ちょっとひねっても大丈夫だったりしませんか?
捻挫は靭帯の損傷なんですが、靭帯が伸びたり、一部切れてしまったりすると、
自然と元には戻りません。
こういう方は、緩めることよりも、足首周辺の筋肉を鍛えて、
安定させるトレーニングが必要です。
これは足の着き方にクセがある方にも言えることですね。

足首の運動は、二足で歩く人間にとって大切な動きの一つです。
美脚を目指す皆さんには特に重要な場所なので、
足首からふくらはぎのエクササイズを取り入れてみてくださいね。

次回は足首の柔軟性をUPするストレッチをご紹介します。
お楽しみに♪

avatar

高野 麻衣子

ボディメイク(美脚・美背中・姿勢改善)やダイエットを目的とした女性を対象にマンツーマンセッションを担当。 美脚エクササイズやウォーキングイベントを各地で開催する他、運動指導者向けセミナー講師としても活動中。

関連記事

all all all
トップへ戻る